古くから使用されているものには信頼がおけますよね。
昔から伝統的に使用されているコスメの1つに椿油があります。
その椿油が噂では、黒ずんでしまった乳首をピンク色にしていくのに効果があるといわれているのですが、その噂は本当なのでしょうか?
ちょっと色々なところから調査してみることにしました。

椿油は乳首の黒ずみがピンク色になる?

777年には既に使用されており、太平洋戦争時には零戦の燃料としても使用された椿油はとても歴史のある油です。
その用途は実に幅広く、食用油として、化粧品として、薬用として、工業としてなどの他にも磨き・つや出し油にも使用されています。
産地は日本だと伊豆大島や長崎県の福江島、佐渡島などで作られていますし、中国でも生産が盛んです。

椿油の効果

上述では食用などにも使用されていると述べましたが、今回は美容関係の効果のみを詳しく述べていきます。
椿油は資生堂のシャンプーのイメージもあって髪にいいと思っている人は多いでしょう。
勿論髪にもいい効果はありますが、他にも椿油の効果はあります。
にきび・しみ・ソバカスの予防、肌を滑らかにする他にも、アトピー性皮膚炎にも効果があるとされています。
また、マッサージの時に使用するのにもオススメであり、本当に多岐にわたって使用することが出来る商品なのです。

椿油は乳首の黒ずみに対しては効果があるのか?

効果のところで述べましたが、椿油にはシミやソバカスの予防の効果がありますし、肌の乾燥を防ぐことが出来るという効果もあります。
ですので、それだけを聞いていると乳首の黒ずみに対しても効果を発揮してくれそうな感じはしてきますね。

椿油の価格

一口に椿油といっても今日では非常に多くの業者から販売されています。
ですが、1つの目安として今回は有名どころの中でも最も知名度の高いのではないかと考えられる大島椿で価格を比較していきます。
まず、楽天では1,049円で販売されています。
次にAmazonですが、936円で販売されていました。
なお、大島椿の公式サイトでも価格は1,620円となっていて、特にセット販売・定期購入も無いのでこの場合はAmazonで購入した方がコスパは安くて済みますね。
有名な商品なのでひょっとしたら普通のお店でもっと安く販売されている可能性もありますから、店頭で買おうと思った際に参考にもしてみてください。

椿油の口コミと評判

では、これだけ様々な効能のある椿油を実際に使用している・使用した人達は椿油に対してどのように感じているのでしょうか?
様々な口コミを調べてみました。

大島椿を購入してから顔のオイルマッサージと頭皮のマッサージに使用しています。
顔の乾燥も頭皮の乾燥もヒドくて悩んでいた時にこの商品に出会って、使用したら、乾燥が和らいで、肌がしっとりもちもちになりました!
顔のマッサージの際には毛穴の汚れや黒ずみが気になるのでその部分に念入りにマッサージをしています。
椿油100%で作られてるので乾燥肌と敏感肌のダブルパンチの私の肌でも特にトラブルを起こさずに使用することが出来ました。
毛穴の汚れや黒ずみにはまだ効果が無いのでコスパもいいですし、引き続き使用していきます。

これいいです!
私は髪よりも顔に使用して効果を発揮させてもらっています。
髪は自分にとってはどうしてもべたつきが気になってギブアップしてしまいました。
しかし、お風呂に入りながら顔につけてマッサージをしているとお風呂上がりには剥き卵のような肌に!
週に2.3回ですが良い感じでモチモチの肌になっていて、前々から気にしていた毛穴も気にならなくなっちゃいました!

髪にも顔にもとてもいい効果を発揮してくれています。
髪の場合はドライヤー途中の生乾きの時に使用して、顔は化粧水と乳液を塗る時の間に塗っています。
私は、兼ねてからずっと鼻や額はてかり気味の一方で頬や口周りは乾燥気味な状態だったのですが、この塗り方をしてから、化粧が崩れてしまう機会が大幅に減りました。
その上、前々から気になっていた毛穴も以前と比べると大分目立たなくなりました。
コスパに関しても1瓶の量が1回に使用するのがたったの2、3滴で十分なためとてもいいと思っています。

毛穴の汚れや黒ずみが落ちたという話は多々見られたものの、それはほとんど鼻の汚れに対しての回答であり、他の部分でのシミや黒ずみに対しての効果に関する口コミや乳首に塗ったといったことや効果の有る無しといった内容のレビューは残念ながら見つけることが出来ませんでした。

椿油のまとめ

非常に多岐にわたる効果があると考えられている椿油は、とても多くの方々に喜びの声を与えていることは事実のようですが、椿油が乳首の黒ずみには効果があるかというとそれには疑問が残ってしまう結果となりました。
そもそも試したという口コミも無いので否定も出来ないのですが、効果が分からないものを使用するよりはもっと多くの人が効果があると言っているものにお金を使う方が賢明でしょうね。