乳首黒ずみをピンク色にするクリームランキング2017【完全保存版】

普段は見える所でもないし、人に見せるようなところでもないけどやっぱりイザって時に、恥ずかしい思いはしたくないのが女ごころですよね(/ω\)

『大好きな彼に遊び人って思われるんじゃないかな?』『なんだか不潔に見られそう・・・』って不安に思う方も多いと思います。

そんなあたしも、乳首の黒ずみが気になっていた一人です(;´・ω・)

『日本人女性のほとんどが乳首は黒ずんでいて、ピンク色の人の方が珍しい』という統計も出ているようですが、キレイにしたいものはキレイにしたい!!(笑)

point1

そんな事もあり、私は乳首の黒ずみをピンク色にするために、色々調べまくりました!!

このブログを作ったきっかけは私の実体験がもとになっています(‘◇’)ゞ

乳首の黒ずみをピンクにする方法は、手術から、パック、日常生活の改善などありましたが、結局自分でできる方法で最も効果がある対策は、黒ずみ対策クリームを使うことでした。

手術は料金がかかり過ぎてしまいますし、いきなり手を出すのはほとんどの人が躊躇します。

パックや日常生活の改善も若干の効果はあっても、完全にピンクにするというのは難しいといわざるおえないでしょう。

私が、一押しする黒ずみ対策クリームは、湘南美容外科が共同開発を手掛けているホスピピュアです。

日本でもトップクラスの美容外科が手掛けているだけあって、本当に黒ずんでいた乳首がピンク色になりました。

さすがに、ここで乳首を出すわけにはいかないので見せられないのは残念ですが、私の乳首を見て『黒いな・・・』と思う人はいないと思います。

また、私はホスピピュアの回し者でもなんでもありませんw(笑)

ホスピピュア以外にも優秀な黒ずみ対策クリームは販売されています。

乳首の対策クリームを選ぶ基準は3つです。

①信頼できる会社が販売をしていること

②しっかりと乳首の黒ずみをピンク色にする成分が配合されていて効果を実感できること

③品質管理がしっかりできていて身体に悪影響を与えないこと

point2

この3つのポイントをみたしている事が最低条件になります。

今回は、友人の医師の協力をえて、3つの最低条件をみたしている事、その成分、販売している会社の信頼度、実際の利用者の口コミをもとにランキングを作成しました。

『乳首の黒ずみをピンク色にしたい!!』という方は参考にしてください♪

1ホスピピュア

hosupipure

湘南美容クリニックが手掛ける、ホスピピュアは<医薬部外品>です。

医薬部外品とは、薬機法(旧・薬事法)で医薬品と化粧品の中間に分類されているもので、医薬品に近い成分が含まれているということです。

そして<有効成分>としてうたえる成分のリストは定められています。

ホスピピュアは<有効成分>としてトラネキサム酸が含まれています。

トラネキサム酸は肝斑(かんぱん・シミの一種のこと)の治療で内服薬としても処方されることがある成分であり「美白有効成分」として薬機法にて定められています。

要は美白に効果があると、公的に認めらているということですので、これはかなり期待できます。

その他の成分としては次の通りです。

植物性スクワラン、シア脂、メマツヨイグサ抽出液(この辺は皮膚を保湿する成分ですね。

保湿が促されるとターンオーバーが正常化されて色素沈着が解消しやすくなります)、そしてここから自然派の様々なエキスが登場します。

アーティチョークエキス、スギナエキス、マツエキス、ホップエキス、レモンエキス、ローズマリーエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、ヒメフウロエキス、ダイズエキス、ニーム葉エキス、海藻エキス、オクラエキス、その他。

繊細な部分に塗るのでこういった自然派のエキスが様々配合されているのはとても嬉しいですね。

手に出してみると乳液状でクリームというより美容液に近い感覚です。

皮膚が柔らかくなったということは、ターンオーバーが正常に行われて肌の入れ替わりのサイクルで過剰なメラニンが剥がれ落ちることにつながります。

インターネットのレビュー・クチコミを見てみても、
・手触りが良くなった
・本当に乳首の黒ずみが薄くなってピンクになった
・医療機関と共同開発だから安心できる

という意見が多くみられます。乳首の黒ずみが解消されるだけでなく、手触りが良くなるというのは、パートナーも喜んでくれそうです。

気になる価格は次の通りです。

amazon 8,000円(税込) 通常配送無料
楽天 通常価格 9,000円(税抜)送料別
公式サイト 通常9,000円(税抜)→5,500円(税抜)・送料無料・90日間返金保証

hosupi-koushiki

2ホワイトラグジュアリークリーム

white

ホワイトラグジュアリークリームは乳首の美白を目的に作られた商品。

乳首の黒ずみをケアしたいのであれば、それ専用に作られた商品はとても気になるところです。

どのような特徴があるのでしょうか?

一番の特徴は、独自の「スーパーVCT」処方。

生ビタミンC・水溶性ビタミンC・油溶性ビタミンCと3つのタイプのビタミンCが配合されており、皮膚の奥にある基底層にまで成分が作用するということです。

乳首が黒ずむのは皮膚の基底層(表皮の一番奥の層)にあるメラノサイトが、黒ずみのもととなるメラニンをつくり出すからです。

この基底層にまで成分が浸透することで根元からケアすることができるのです。

他にはどのような成分が入っているのでしょうか?

・グリチルリチン酸2K
漢方でもよく使われる甘草から抽出される成分で、美白効果があります。

・水溶性プラセンタエキス
成長因子の働きにより細胞を活性化して美白・保湿効果がります。
・ビタミンC・Na(アスコルビン酸ナトリウム)
生ビタミンC。
・ビタミンCリン酸Mg(リン酸アスコルビルMg)
水溶性ビタミンC。
・ビタミンCテトラヘキシルデカン酸(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)
油溶性ビタミンC
・アルブチン
厚生労働省が美白成分として承認している成分。ハイドロキノン(皮膚科等でも処方される美白成分)とブドウ糖を結合させたもの。ハイドロキノン単体だとかぶれを起こすこともあるので、それをマイルドにしたものです。
など

ホワイトラグジュアリークリームは<2016年モンドセレクション受賞>です。

モンドセレクションを受賞する化粧品は、約20の評価基準を含むシートで審査され、化学者・大学教授など長年の経験を積んだ審査員たちが選ぶものです。

とても信頼できる商品だと言えるでしょう。

インターネットのレビュー・クチコミを見てみると、
・少し高いけど、数ヶ月使い続けているとなんとなく効果が出ているような気がしてきた。
・即効性があるのかと思ったが1ヶ月ではまだ効果が出ない。今後の効果に期待したい。
・3回リピート購入してみた。なんとなくピンク色になってきた気がする。
・ワキは1ヶ月くらいで綺麗になった
といった意見が見られました。
3ヶ月くらいは使い続ける必要があるようです。

気になる価格は次の通りです。

amazon 6,280円(税込) 通常配送無料
楽天 5,980円(税込)送料無料
公式サイト 通常9,980円(税込)→5,980円(税込)・送料無料・90日間返金保証

koushiki

3ピューレパール

pure

ピューレパールはワキの臭い・黒ずみ対策として人気の商品です。

ワキはムダ毛処理の刺激で黒くなりやすい箇所でせっかくムダ毛がなくなっても色が気になって海やプール、ノースリーブのファッションをを思い切り楽しめないと気にしている女性が少なくありません。

そしてピューレパールはワキだけでなく、乳首の黒ずみにも使えます。

特徴は<医薬部外品>であるということ。医薬部外品とは、医薬品に近い成分が含まれているということです。

さらに2015年にモンドセレクションの銀賞を受賞している、確かな品質のものです。雑誌やメディアなどでも度々紹介され、クチコミも多く寄せられています。

ではピューレパールにはどのような成分が入っているのでしょうか?

有効成分
・グリチルリチン酸2K(甘草由来成分)
・水溶性プラセンタエキス
その他
・米ぬかエキス
・ビタミンC誘導体
・トリプルヒアルロン酸
・コラーゲン
・天然ビタミンE

この中で美白に有効なのは「グリチルリチン酸2K」「水溶性プラセンタエキス」「米ぬかエキス」「ビタミンC誘導体」です。

グリチルリチン酸は漢方でもよく使われる甘草から抽出される成分で消炎作用があり、多くの美白化粧品に使われています。

乳首の黒ずみの原因はメラニン色素ですが、メラニンとは細胞中の「メラノサイト」というところで作られる「チロシナーゼ」という酵素が変化したものです。

プラセンタエキスはチロシナーゼの活性・合成を抑制する作用があります。

米ぬかエキスは日本でもおなじみ、古くから美白作用がある成分として知られています。

ビタミンC誘導体はプラセンタとおなじくチロシナーゼ活性・合成抑制と、さらにメラニン還元の作用があります。メラニン還元とはメラニンの色を薄くすることです。

その他にも肌を保湿し柔和にする成分が含まれているので、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)が活性化されて古いメラニンが剥がれ落ちやすくなる効果が期待できます。

また無添加で合成香料・着色料・シリコン・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤不使用ということ。デリケートなゾーンに使うものなのでこれは安心できますね。

インターネットのレビュー・クチコミを見てみると、使い続けているとワキの黒ずみには効果があるという意見がよく見られます。乳首への効果はあまりクチコミには見られませんでした。

気になる価格は次の通りです。

amazon 5,500円(税込) 関東への配送料 無料
楽天 通常価格 7,600円(税抜)送料無料
公式サイト 通常7,600円(税抜)→4,750円(税抜)・送料無料・60日間返金保証
ちなみに朝・晩使って1本で1ヶ月〜1ヶ月半分の量です。

koushiki


いかがでしょうか?

乳首の黒ずみをピンク色にするのにもっとも手軽かつ、効果的な方法はクリームを使うことです。

今回、紹介した黒ずみクリームはどの商品も3つの条件をみたしているのでどれを選んでも大丈夫です。

しかし、『黒ずみクリームを使うのがいいのは分かったけどどれを選んだら良いのか迷う!!』

という方は、ホスピピュアを試す事をおすすめします。

やはり、美容整形業界のトップクラスである、湘南美容クリニックが制作を手掛けているのは安心できます。

また、私や、このブログにメールを頂く多くの方がホスピピュアを使って乳首の黒ずみをピンク色にする事に成功しています。

point3

ホスピピュアを使い始めたら最低1ヶ月は使い続けてみてください。私や乳首の黒ずみに悩んでいた多くの人のように、必ず何かしらの効果は実感できるはずです。

乳首をキレイなピンク色に治して女の子の人生を最高に楽しみましょう(*^-^*)♪

hosupi-koushiki

※さらに詳しい情報を知りたい方は下記のサイトが分かりやすく参考になります。

参考⇒ホスピピュアは効果ない?良い口コミと悪い評判

なぜ乳首の黒ずみは何故できる?

肌の色を決める最も大きな要素は表皮内のメラニンの量と種類です。メラニンはシミを作る要因として知られていますが、実は皮膚が浴びる紫外線から、表皮の細胞内にあるDNAの損傷を防ぐ働きをする、とても重要なものなのです。

その肌の色を決めるメラニンには2種類あり、黒いメラニンをユウメラニン、赤褐色のメラニンをフェオメラニンと言います。

ユウメラニンが多いと肌は黒く、毛髪も黒さが濃くなり、フェオメラニンが多いと肌は白く、毛髪は金色や赤っぽい色になります。

ですので黒人にはユウメラニンが多く存在し、白人にはフェオメラニンが多く存在しています。

私たち黄色人種はその混合型と言えますが、そこには個人差があり、生まれつき肌が白く髪色が明るい人から地黒で髪色も黒々とした人まで、個体差が出現します。

乳首の黒ずみの原因1・生まれつきの個体差

そこで乳首が黒くなる原因の話になりますが、白人が大抵ピンク色の乳首をしているのは「ユウメラニン」が少ないから。

そう、乳首の黒ずみ・乳輪の濃い色を気にしている方は、「ユウメラニン」が多く存在しているというのが一つの原因です。

これは持って生まれた遺伝子で決まっていることなので、仕方のないことなのです。

乳首の黒ずみの原因2・妊娠・出産・授乳

妊娠すると身体中の色素が濃くなります。顔にはシミが出現し、脇の色も黒ずみ、乳首の色も濃くなります。

これはホルモンバランスの変化なども当然ありますが、一説によると生まれたての視力が安定していない、目も開いているかいないかの時期の赤ちゃんがしっかりお母さんの母乳を飲めるように、肌の色と乳首の色の色の違いをハッキリさせるためという説もあります。

また授乳期には約1年、赤ちゃんが乳首を毎日なんども吸うわけですから、その摩擦による刺激でメラニン色素が過剰に分泌され、それが表皮に沈着することでも色が濃くなります。

乳首の黒ずみの原因3・紫外線

メラニンは紫外線への防御機能だと説明しましたが、当然紫外線を浴びる機会が多くなればメラニンは多く生成されます。

「でも海へ行ってもバストは隠れているし、毎日下着と服を着ているから紫外線なんて浴びていない」と思っていませんか?なんと白い布で紫外線透過率は63%もあるのです。

白いブラジャーに白いTシャツを着て真夏に外へいたら・・下着の中まで紫外線は届いているのです。

また、パジャマや部屋着のまま日中明るい部屋の中にいても、窓を通過して侵入してくる紫外線には晒されてしまい、乳首が黒くなる原因となります。

乳首の黒ずみの原因4・下着の刺激

思春期以降、大抵の女性が必ずつけているブラジャー。このブラジャーも肌にとっては刺激を与える原因になっているのです。

皮膚とブラジャーの接触部分に摩擦が生じると、皮膚が細胞を守ろうとメラニンが過剰に分泌されます。過剰に分泌されたメラニンが沈着し、乳首の黒ずみが起こってしまうのです。

乳首の黒ずみの原因5・ターンオーバーの乱れ

細胞内で分泌された過剰なメラニンはターンオーバー(皮膚の入れ替わり)で不要な角質が剥がれ落ちる際に一緒に排出されます。

しかしホルモンバランスの乱れやストレスなどで肌のターンオーバーが乱れると、剥がれ落ちずに沈着し、乳首が黒ずんでしまう原因となるのです。

乳首黒ずみクリームランキングに戻る⇒

ホエーヨーグルトで乳首の黒ずみをピンク色に!

ヨーグルトを開封した時に上部に溜まっている水をホエーと言います。乳清(にゅうせい)とも呼び、栄養豊富なのでヨーグルトを食べる時に混ぜて一緒に食べてもいいとされています。

このホエーに実は「乳清タンパク質」という美白成分が含まれているので、昔から顔にパックをする民間療法があります。

もしホエーを乳首に塗れば乳首の黒ずみを解消してピンク色にすることができるのでしょうか?

大量にホエーを作る方法

ヨーグルトを置いておいてできるホエーは少なくて、それを毎日取るのはちょっと難しそうです。

もっとたくさん作れないでしょうか?実は「水切りヨーグルト」を作ると、その残り汁がホエーとして使えるのです。

キッチンペーパーを敷いたザルなどにヨーグルトを置いて、コップやボウルに浮かせてそれを置きます。

数時間〜半日すると水切りヨーグルトの出来上がり。取れたホエーを乳首の黒ずみケアとして使います。

ちなみに水切りヨーグルトはとっても濃厚で、パンに塗ったりお菓子に使ったり、そのまま食べてももちろん美味しいです。

ヨーグルトで乳首ケアする方法

コットンにホエーを含ませて両方の乳首に乗せて、さらにラップをして密封して10分ほど待ちます。その後拭き取るか洗わないと酸っぱい匂いがつくので注意が必要です。

ヨーグルトで乳首ケアするのにかかるお金

大きなパックに入っているヨーグルトはスーパーで150円くらいからあります。

一度作ったホエーは冷蔵庫で2〜3日のうちに使ってしまわないと腐ってしまいますので、150円分のヨーグルトで3日分使えるとして、1ヶ月にかかるお金は約1500円。

しかもヨーグルト部分を食べられるので、食費として考えてしまえば乳首ケアのためにかかるお金は0円と言えます。

ヨーグルトで乳首をピンクにするのは大変・・

しかし毎日ヨーグルトを食べるのは、飽きるしちょっと大変です。ヨーグルトが苦手な人もいるでしょう。

3日おきに水切りヨーグルトを作るのも・・面倒くさがり屋さんにはちょっと大変でしょう。

またコットンパックをしてラップをして、最後に水で洗わないといけないのも面倒です。

もし乳首にパックをしているところを家族や旦那さんに見られたら・・・考えただけでとっても恥ずかしいです。

ヨーグルトで乳首の黒ずみは取れるのか?

頑張って毎日やったとしても、この方法は所詮民間療法の域を超えていません。余ったホエーの使い道として、気休め程度に使うのならいいですが、この方法だけで黒ずみを解消するのは難しいでしょう。

乳首黒ずみクリームランキングに戻る⇒

皮膚科のレーザー治療で乳首の黒ずみをピンク色に!

もっとも手っ取り早く乳首をピンク色にしたい!という場合は皮膚科でレーザー治療をするという手段があります。

顔のシミをレーザーで治療して無くしてしまう、というのはよく聞きますが、それと同じことを乳首の黒ずみ対策としてもできるのです。

使われるレーザーの種類はYAGレーザーと呼ばれるものや、ピコレーザーと呼ばれるものなどで、これらはメラニン色素のみに反応する特殊なレーザーを皮膚に照射することでメラニン色素を破壊し、皮膚の色を明るくするというものです。

これらのレーザー機器は医療機関(主に皮膚科や美容外科など)でしか取り扱いできないもので、必ず医師の指示のもと治療を受ける必要があります。

手術で乳首の黒ずみをとる費用について

乳首の黒ずみをとるレーザー治療は全て自由診療となり、健康保険は使えません。全額自己負担です。

医療機関や使う機器の種類によって値段や通う回数は様々ですが、1回3万程度で何回も通ったり、コースで15万程度であったり、というのが多いようです。

おおよそ20万円前後はかかるのが一般的なようです。

手術で乳首の黒ずみをとるメリット

医師の判断のもとで医療機関にて治療を受けられるので安心感は抜群です。

またメラニン色素を破壊する効果は確実にありますので、レーザー治療を受けるごとに色味はピンクに近づいて行きます。

治療が何回でどのぐらいの色味になるかは個人差がありますが、比較的短期間で済むのも魅力の一つです。

しかしデリケートな部分を人に見られるのですから、女性の医師であるところを選びたいところです。

手術で乳首の黒ずみをとるデメリット

やはり費用の高さが一番のデメリットと言えます。

また理想の色味に近づけるには何回か通わなければいけません。

治療を受けられる医療機関も限られているので、自宅の近くに信頼できる医療機関があればいいのですが、遠方まで通うとなるとさらに交通費などの負担も増えます。

治療の過程では一時的に色が黒くなったりかさぶた状になったりもします。もし彼とのデートの日にそんな状態だったら、困りますね。治療のスケジュールも考えなくてはいけません。

またレーザー治療には痛みが伴います。痛みに弱い人には辛いかもしれません。

それともう一つ重要なのは、医療機関であっても、個人差または医師の技術の差によって中には色にムラができるケースもあります。

これらのデメリットを踏まえて治療を受ける必要がありますね。

乳首黒ずみクリームランキングに戻る⇒

美白パックで乳首の黒ずみをピンク色に!

ドラッグストアや化粧品コーナーにたくさん並ぶ、顔用の美白パック。これは乳輪の黒ずみ対策には使えないでしょうか?

顔用の美白パックは乳首の黒ずみにも効果あり?

乳首の黒ずみの原因は、顔のくすみやシミを作る原因と同じメラニンですから、顔用の美白パックは乳首の黒ずみにも効果は期待できます。

中でも<医薬部外品>と記載のある美白パックは、医薬品に近い美白成分が含まれているということです。

またこれらのパックには皮膚を保湿する成分も入っており、皮膚のターンオーバー(皮膚の入れ替わり)を正常化するのを助けます。

ターンオーバーが正常化されて不要な角質が剥がれ落ちるサイクルが出来上がると、それだけ乳首の黒ずみが解消されることを助けると言えます。

しかしこれらの顔用美白パックの注意事項を見ると、必ずと言っていいほど「目元を避けて塗ってください」と書いてあります。

目元の皮膚は通常の皮膚の厚さ1/4程度ととても薄く、デリケートだからです。少しの刺激でもトラブルを起こす原因になります。

乳首・乳輪も同じことが言えます。乳首・乳輪は粘膜ではありませんが、とても皮膚が薄い場所でデリケートです。

顔用パックを製造しているメーカーも、顔以外への用途は避けるよう推奨していますので、あくまで自己判断ということになります。

どうしても乳首・乳輪の黒ずみに使用したい場合はまずは短時間から試して、徐々にパックをする時間を延ばしていく方法をお勧めします。

また乾燥させて剥がすタイプのものは、剥がす時に本来皮膚に必要な天然保湿因子まで剥がしてしまう可能性があります。

デリケートな場所なので、剥がすタイプよりも洗い流すタイプの方が向いています。

顔用美白パックの値段は様々です。

ドラッグストア等へいくと数百円でも手に入ります。<医薬部外品>となっている、有効成分が入っているものも1000円以下で見つかります。

コストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

食品を混ぜて作るオリジナルパック

タレントの某巨乳姉妹も過去に紹介していた食品を数種類混合させて作ったパックがあります。

しかし食品に含まれるビタミンなどは刺激が強く、炎症を起こしたりさらに日光を浴びるとかえってシミの原因になったりもします。

タレントなどの有名人はテレビや雑誌などでナチュラルなケアをしているようにアピールしますが、実際には医療機関やエステ、高価な化粧品等でケアをしています。

自己流のケアは絶対に危険ですので真似しないほうがいいでしょう。

ジャムウハーバルソープ&デリケートパックで乳首の黒ずみをピンク色に!

ジャムウハーバルソープはネット通販の「LCラブコスメ」で販売されている、気になる部分の黒ずみ・ニオイ対策の石鹸です。女性が運営するセクシャルヘルスケアのショップなので、人には言いづらい性に関するお悩み対策の商品がたくさんあります。

通信販売では無地のダンボールで届くので、家族や彼、旦那様にナイショでこっそり買うことができます。

ジャムウハーバルソープはこれまで119万個も売れているということで、実績のある安心できる商品です。

バスタイムに気になる部分に使うだけで黒ずみをケアできるのでとっても手軽ですね。

乳首黒ずみクリームランキングに戻る⇒

ジャムウハーバルソープの使い方

バスタイムにジャムウハーバルソープをよく泡だてて、泡を乳首・乳輪やニオイが気になるところに3分間乗せるだけ!乳首だけでなく、アソコの黒ずみや気になるニオイにも使えるということなので、まさに一石二鳥ですね。

ワキや足のニオイにも使えます。お風呂の中でケアできるので、家族や彼、旦那様にも見られることなくこっそり対策ができます。

ジャムウハーバルソープにはどんな成分が入っているのでしょうか?

まずは「無着色・無香料」「防腐剤&安定剤不使用」「パラベンフリー」「アルカリ性」「石油系活性剤不使用」という5つの特徴があります。

防腐剤や安定剤も使用していないのも安心です。

成分として特徴的なのはまずは「ジャムウ」です。これはインドネシアで健康と美容のために現地で受け継がれてきた伝統のハーブ。

インドの伝承医学であるアーユルヴェーダがルーツと言われています。LCではそれを日本人女性にあうように独自に開発・調合して製品に混ぜています。

それ以外にもヤシ油、カミツレ油、アロエベラ、オタネニンジン(別名朝鮮人参)、甘草など。自然派なので安心ですね。

LCラブコスメ公式通販の口コミを見ていると、18歳〜25歳の女性に人気で星5つと高評価の口コミが圧倒的!使っていると彼が喜んでくれるという口コミが目立ちます。

実際にピンク色になるのかどうかは・・美白の薬用成分が入っていないので、ゆっくり効き目が現れるタイプになります。

一緒にジャムウデリケートパックも使うと、アソコのニオイ対策もできます。夏は乳首も意外と蒸れてブラを外す時にムワッと汗臭く匂うことがあります。夏のデート対策にもオススメです。

ジャムウハーバルソープの価格と費用

気になる価格は次の通りです。(公式通販での価格)

ジャムウハーバルソープ 税込価格 : ¥2,047
ジャムウデリケートパック 税込価格 : ¥3,600
ジャムウハーバルソープ&デリケートパックSET 税込価格 : ¥5,143 ★セットは税込価格で504円お得です。

ココキスで乳首の黒ずみをピンク色に!

ココキスはワキや乳首、アソコの黒ずみや気になる匂いをケアするためのボディジェルです。ローズシャボンの香りで、ボディジェルとしても使うことができます。

ピンク色の可愛い缶♪

2個セットで発売されているので、1つは朝晩のケア用、もう1つはバッグに忍ばせて日中の匂い対策として使えます。

デリケートゾーンのケア製品って、こっそり使うものが多い中でこれはとっても可愛いデザインの缶に入っているのでバッグやポーチに忍ばせて、気になる時にすぐに使えます。

まさかこれが乳首の黒ずみ対策のためのジェルだなんて・・誰も思わないでしょう。

ココキスはエチケット目的で使う人が多い

気になるアソコの匂い対策として、ワキ汗の匂い対策として、エチケット目的で使う人が多いようです。香りは女性らしいローズシャボンでフンワリと香るので、コロンや香水よりもさりげなくニオイ対策が叶います。

朝晩使って毎日のデオドラントに、また彼とのデートの前に使っても。黒ずみ対策と匂い対策、両方が叶って一石二鳥ですね♪

ではココキスにはどのような成分が入っているのでしょうか?

・ミョウバン(これは匂い対策の成分です)
・αーアルブチン(アルブチンは美白成分として化粧品にもよく配合されており、有名です)
・シャクヤク根エキス(保湿・抗菌・美白作用があります)
・アラントイン(一時ブームにもなった、カタツムリの粘液にも含まれている成分。肌の生まれ変わりを活性化させます)
・プラセンタエキス(美白作用がある成分)
・ビタミンC誘導体(美白・収れん作用がある成分)
・トレハロース(保湿成分)

中でも乳首の黒ずみ対策として注目したいのは「α-アルブチン」です。

乳首の黒ずみの原因はメラニン色素ですが、メラニンとは細胞中の「メラノサイト」というところで作られる「チロシナーゼ」という酵素が変化したものです。

「α-アルブチン」は「チロシナーゼ」を抑制する事によってメラニンの合成を阻害するために、美白効果があるのです。

インターネットのレビュー・クチコミを見てみると、

デオドラント効果に対する評価は高くて、ふんわり香る、ブルーデイのデオドラントとしても効果的、トイレや更衣室でささっと使える、といったクチコミが目立ちます。

また使い続けると皮膚が柔らかになるので、徐々に肌色が明るくなるという感想も見られました。

皮膚が柔らかくなると、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)が活性化されて、古いメラニンが剥がれ落ちて色が明るくなることが期待できます。

しかし現在は公式サイトがクローズしてしまい、Amazonでも在庫切れ・・入手は不可能なようです。

乳首黒ずみクリームランキングに戻る⇒

アットベリーで乳首の黒ずみをピンク色に!

アットベリーはワキの黒ずみや二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)対策として話題の商品。ワキの黒ずみに効くのであれば、乳首の黒ずみにも効くのでしょうか?

アットベリーにはどのような成分が入っているのでしょうか?

美白成分としては次の通り。

・プラセンタ
プラセンタは胎盤に含まれる成分。母親のお腹の中で赤ちゃんを成長させるのに必要なものです。他の美容成分にはない「成長因子」が含まれており、それが表皮細胞内の基底層にもし浸透すれば、表皮のターンオーバーを促進させて古いメラニンの排出を促す効果が期待できます。

・グリチルリチン酸2K
甘草の根に含まれる成分で、甘味料として食品に含まれることもあるもの。優れた抗炎症作用を持ち、多くの美白化粧品に配合されています。

・甘草フラボノイド
甘草の根に含まれる成分。乳首の黒ずみの原因であるメラニンは細胞内のメラノサイトで作られる「チロシナーゼ」という酵素が変化したものであるが、そのチロシナーゼの活性・合成を抑制する作用があります。

・トウキエキス
トウキ(当帰)はセリ科シシウド属の多年草で古くから漢方などにも使われている成分。美白や保湿効果があります。

・エイジツエキス
ノイバラというバラ科の果実から抽出されたエキス。美白・収れん作用があります。
そして6つの保湿成分が、皮膚を柔らかくします。
・セラミド
・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・エラスチン
・トレハロース
・アラントイン

保湿成分が肌のターンオーバー(生まれ変わり)を促進させて、古いメラニンの排出を促し、美白成分が浸透することで新たなメラニンの生成を抑制することで気になる箇所の黒ずみを解消させていくのです。
インターネットのレビュー・クチコミを見てみると、次のような意見が目立ちます。

・ワキの黒ずみがだんだん薄くなってきました!
・顔に使うとニキビがなくなった。
・肘や膝に塗ると黒ずみが薄くなり、柔らかくなった♪
・かかとに塗ったらカサカサがなくなって、しっとりした。

ボディクリームとしても人気で、顔からかかとまで、全身どこでも使えるのはすごいですね。特に保湿力には定評があります。デオドラント効果もあり、ワキの気になる匂いも使い続けているうちに軽減していくというクチコミが見られました。
リピーターも多く、ネットではとても人気の商品です。しかし乳首の黒ずみが解消したというクチコミは、残念ながらあまり見られませんでした。

気になる価格は次の通り。

amazon 7,000円(税込) プライム会員送料無料
公式サイト 継続購入で通常6,800円(税抜)→5,440円(税抜)初回のみ4,800円・送料無料・180日間返金保証

乳首黒ずみクリームランキングに戻る⇒

hosupipure